Monterey Jazz Festival in NOTO 2014
2014年7月26日(土)開催!   開催まで
 
 
◇MJF in NOTO 2014 出演アーティスト

諸般の事情により、予告なく出演者及び内容が変更になる場合がありますのであらかじめご了承ください。

熱帯ジャズ楽団

詳細を見る


“音楽はエンターテイメントだ!”をコンセプトに、カルロス菅野 が日本を代表するミュージシャンを集め結成されたラテン・ジャ ズ・ビッグバンド。
ラテンから、ジャズ・ファンキー・オリジナルまでとびっきり熱いビッグバンドサウンドを繰り広げる。全国各地でコンサートを開催、全国の学生やアマチュアミュージシャンからも熱烈な支持を受ける。
最新アルバム「熱帯JAZZ楽団]Y〜Easy Lover〜」を7/2に発売。

T-SQUARE

詳細を見る


デビュー36年目を迎えた、日本が世界に誇るポップ・インストゥルメンタル・バンド。
1976年、安藤正容を中心に“THE SQUARE”結成。1978年、アルバム『LUCKY SUMMER LADY』でデビュー。
現在までに30枚を超えるオリジナル・アルバムをリリースしている。
海外でも精力的に活動しており、全米でのアルバム・リリースやライヴツアーの他、アジア圏、特に韓国では1994年の初公演以降、これまでに4度にわたって公演を敢行し、現地で絶大な人気を得ている。
1989年、アメリカでの活動の際に使用していた“T-SQUARE”にバンド名を変更。
2003年、デビュー25周年を迎え、期間限定で“THE SQUARE”を再結成。
2004年、サポート・キーボーディストとしてサウンド面で大きく貢献してきた河野啓三と弱冠22歳(当時)の新人ドラマー坂東慧を正式メンバーに迎え、新生“T-SQUARE“として2005年4月、アルバム「Passion Flower」をリリース、全国19ヶ所の公演を実施。
2006年4月、アルバム、「BLOOD MUSIC」をリリース。国内ツアーに加え、韓国ソウル市、世宗文化会館にて5回目となる韓国公演を大盛況のうちに終了する。
2007年4月、アルバム「33」を発表。国内ツアーに加え、東京Jazzサンセットパーティーに出演。
2008年5月、新旧メンバーの参加したスペシャルバンド:T-SQUARE SUPER BANDの名前で、T-SQUARE デビュー30周年記念アルバム「Wonderful Days」をリリース。また同年9月には、「T-SQUARE 30th Anniversary Concert 2008 “野音であそぶ”T-SQUARE SUPER BAND THE SQUARE×T-SQUARE〜since1978」を開催。歴代のメンバーが一同に会したスペシャルなコンサートとなった。
2010年からは現メンバーにて、過去の名曲を再録音するという企画盤を定期的にリリースしており、最新作「虹曲(にじのうた)」〜T-SQUARE Plays THE & T SQUARE Special〜」では初となる試みとして、日本を代表するアーティスト達とセッションを行った。
 デビュー35周年を迎えた2013年には、再びT-SQUARE SUPER BANDが集結したアルバム「Smile」が発売される。
そして36周年目となる2014年は、2013年10月にT-SQUARE SUPER BAND SPECIAL大阪城フェスティバルホールで行われたライブを完全映像化した作品「T-SQUARE 35th Anniversary "Festival"」を発売。さらに、同年6月に発売のニューアルバム「NEXT」を引っ提げて【T-SQUARE CONCERT TOUR 2014 NEXT】を決行する。

毎年オリジナル・アルバムをリリースし、国内外でのコンサートでは世代を超えた観客を魅了し続けているT-SQUARE。
今なお進化し続ける彼らはアジアを代表するインストゥルメンタル・ポップ・バンドとしての唯一無二の地位を確立してきている。
http://tsquare.jp

メンバー
安藤正容(Gt)
伊東たけし(Sax)
河野啓三(Key)
坂東慧(Dr)
田中晋吾(サポートB)

KANKAWA with ヤング・ライオンズ featuring:太田剣(as)、井上銘(g)
                      ゲストボーカル:キャロル山崎

詳細を見る


日本人として初めてジャズのメッカ・NYハーレムでバンドリーダーを務めた伝説のオルガンプレイヤーKANKAWA、世界のビックスターと共演後帰国。今回は、モントレージャズin能登のためにスペシャルバンドを結成、若手人気No.1サックスプレイヤー太田剣と、今話題のギタリスト井上銘を迎え、一夜限りのスペシャルな演奏をお楽しみ下さい!

KANKAWA(Org)
太田 剣(Sax)
井上銘(Gt)
井上功一(Dr)

KANKAWA(Org)

大阪出身。ジミー・スミスよりジャズ・オルガンを学ぶ。
TV 番組「11 PM 」にてデビュ。第一回マウント・フジ・ジャズ・フェスティバルに出演後、再び渡米。
ニューヨークのハーレムで、東洋人初のバンドリーダーを務め、1991 年にニューヨーク市長より「 The best artist of the year 」賞を受賞する。
数々のジャズジャイアンツとの共演やフュージョン、ロックのスターとの共演経験も重ねる。
30枚を越えるアルバムを発表し、日本、アメリカ、ヨーロッパのジャズ・フェスティバルの出演を重ねている。

太田 剣(Sax)

愛知県出身。池田篤、Kenny Garrett、Vincent Herringに師事。
大坂昌彦、TOKU、小沼ようすけ、Tommy Campbellらのバンドでの活動を経て2006年、CD“Swingroove”でユニバーサル・ミュージックをリリース。
名門Verveレーベルでは、渡辺貞夫に続く日本人二人目のサックス奏者である。

井上銘(Gt)

1991年神奈川川崎市出身。幼少期よりピアノ、ドラムなどの楽器に親しみ、15才の頃よりギターを始める。高校入学後ジャズに出会い、宮之上貴昭氏に師事。高校在学中に鈴木勲氏のグループに参加。プロのギタリストとしての活動をスタート。¥。2011年Berklee College Of Musicよりfull scholarship授業料全額免除を獲得。2011年10月EMI Music Japanよりメジャーデビューアルバムをリリース。ジャズ専門誌JAZZ JAPANのJAZZ JAPAN AWARD アルバムオブザイヤー 国内ニュースター賞を受賞する。
2012年、Blue Note Tokyoで開催された「BLUE NOTE Plays BLUE NOTE」に出演、日野皓正らと共演。好評を博す。風景を描いたような独特の作曲にも定評がある。
2012年8月よりアメリカ、ボストンに移住。日米を行き来しながら、精力的に活動を展開している。

井上功一(Dr)

山口県出身。
故日野元彦氏に弟子入り、後日野皓正グループに6年在籍し、国内外の公演やアルバムに参加する。
現在は、土岐英史(as)グループや、秋山一将(g)グループなどに参加するほか、音楽学校での講師やジャズの魅力を若い世代に伝える活動として、精力的に動いている。

キャロル山崎

前田憲男プロデュース“DREAM”、ローマ録音“帰り来ぬ青春”をリリース。’10年、世界の“いま聴きたいこの100人”に選ばれる。
‘11年、日本ジャズボーカル賞大賞受賞。内外の一流演奏家との共演多数。湘南ビーチFM・DJ。心に響くシルキーヴォイス。
藤あや子 with 松尾明&TakeTen Orchestra

詳細を見る


1989年に「おんな」でデビュー。1992年「こころ酒」でNHK紅白歌合戦初出場。
演歌歌手として活躍する一方で、2013年に初のジャスアルバム「THE SHOW TIME」をリリースし新境地を開拓。

スガダイロートリオ

詳細を見る


ピアニスト・スガダイローが、ベースに東保光、ドラムスに服部マサツグを迎え2008年に結成。いわゆるフリージャズ・バンドでありその演奏は過激そのものだが、そこにある種の王道的なキャッチーさを感じさせる、「日本の現在進行形のジャズ」を体現するバンドのひとつ。スガの驚異的なスピードにタイミングをビシッと合わせるタイトで正確無比な服部のドラミングは、ライブを重ねるたびにその精度と力強さを増している。互いに煽りまくりながら演奏を加速させ、爆発に爆発を重ねるような音楽的ダイナミズムはこのトリオの大きな魅力のひとつ。ふたりの完璧なコンビネーションにグルーヴを与えるのが、バッキング中もまるでソロをとっているかのように自由にふるまう東保のベース。芯のあるピチカートはもちろん、ときおりみせるアルコの重厚な響きで聴衆を魅了する。いずれもリーダーであるスガの予測不能かつテクニカルなアドリブに対応できる実力者だ。スガダイロートリオは首都圏での活動に加え、2011年より毎年恒例となった西日本ツアーで精力的にライブを行い、そのライブ毎にトリオとしての最高到達点を更新し続ける、まだまだ底が見えない進化の過程をお見逃しなく。
スガダイロー(Pf)
東保光(B)
服部マサツグ(Dr)

スガダイロー

ピアニスト。1974年生まれ鎌倉育ち。洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、卒業後は米バークリー音楽大学に留学。帰国後「渋さ知らズ」や「鈴木勲OMA SOUND」で活躍し、坂田明や森山威男、小山彰太、田中泯とも共演を重ねる。2008年、初リーダーアルバム『スガダイローの肖像』(ゲストボーカル・二階堂和美 3曲参加)を発表。2010年には山下洋輔とのデュオライブが実現。自己のトリオ(東保光 b、服部マサツグ ds)での活動のほか、向井秀徳(ZAZEN BOYS)、七尾旅人、中村達也(LOSALIOS、ex:BLANKEY JET CITY)、志人(降神、TriuneGods)、灰野敬二、U-zhaan、仙波清彦、MERZBOW、吉田達也(ルインズ、是巨人、ZENI GEVA)らと即興対決を行う。2011年に『スガダイローの肖像・弐』でポニーキャニオンからメジャーデビューを果たし、2012年には初のソロ・ピアノ作品『春風』、志人との共作アルバム『詩種』、2013年自己のトリオにて「刃文」をvelvetsun productsよりリリース。

HP: http://sugadairo.com/
twitter: https://twitter.com/sugadairo
Facebook: https://www.facebook.com/Sugadairo

東保光

20歳からコントラバスをはじめる。東京を拠点に、ジャズ、タンゴ、クラシックなどのジャンルを演奏する中で、次第にジャズへ傾倒していく。
1997年、バークリー音楽大学へ留学。ボストンにてライブ、レコーディング等の活動をする。
2001年に帰国後は様々なグループでサポートを務め、スガダイロー、山中千尋、市野元彦、鈴木広志、林栄一、金子晴美など幅広いジャンルで多くのミュージシャンと共演を重ね、自作曲を中心とした活動や即興演奏なども積極的に行っている。

服部マサツグ

1979年、愛知県出身。ドラム奏者として大学在学中より活動を始める。2005年、単身渡米。Ali Jackson、Rodney Green、Vince Chericoに師事。スガダイローの諸作に参加。南博The Futuristic Future、伊藤匠Daitokai、世武裕子、坪口昌恭、藤原大輔、類家心平、千住宗臣などと共演を重ねる。
ウィリアムス浩子

詳細を見る


第一声で聴衆の心をとらえる美声と抜群の歌唱力は、まさに「ジャズスタンダードの語り部」と呼ぶにふさわしく、その実力は、故・岩浪洋三氏が「ここ数年聴いてきた日本の女性歌手の中で、いちばん素敵で多くの人に聴いてもらいたい歌手」と絶賛するほど。2012年9月、グラミー受賞ピアニスト、アラン・ブロードベントとの共演盤「a time for Ballads」をリリース。音楽ファンやメディアから大きな注目を浴び、ついにAmazon J-ジャズベストセラー第1位を記録。インディーズレーベルによる快挙として、周囲を驚かせた。また、その優れた音づくりがオーディオ界からも注目され、「月刊ステレオ」で『今月の優秀録音盤』に選ばれたほか、「ジャズ批評」の『ジャズオーディオ・ディスク大賞2012』ではヴォーカル部門 第10位入賞を果たす。
ニューヨークの精鋭たちと躍動感あふれるジャズサウンドを繰り広げた最新作「A Wish」は、発売直後にAmazon Jazz,Jazz vocal,J-Jazzチャートの3部門で同時に1位を記録した。さらに、「ジャズ批評」の『ジャズオーディオ・ディスク大賞2013』ヴォーカル部門では世界のトップシンガーの中にあって 「銅賞」を受賞、大躍進を遂げた。
自身のツアーの他、芸術鑑賞会として学校公演でも呼ばれ全国で活躍中。

山崎千裕+ROUTE14band

詳細を見る


東京芸術大学附属音楽高等学校を経て東京芸術大学音楽学部卒業。
トランペットを杉木峯夫、福田善亮、D・ヘルツォーク、ヒロ野口、の各氏に師事。
参加した作品には映画「のだめカンタービレ」出演、菅野 よう子「マクロスin 武道館」ライブ参加、ミュージカル「ミュ ージックマン」「ミスサイゴン」、宝塚「ベルサイユのばら」 、オーケストラにて参加。
レコーディング参加作品は、「笑っていいとも」、ディズニー「声の王子様」、「麒麟の翼」UA、Kinki-kids、西野カナ、など他多数。
2010 年 自身のバンド山崎千裕+ROUTE14band を結成。
2011 年 アメリカロサンゼルスツアー敢行。
2012 年 札幌パークジャズライブコンテストグランプリ。
2013 年 SXSW2013 アメリカ全米8 都市ツアー。同年カナダトロントジャズフェスティバル出演。
これまでに3 枚のオリジナルアルバム、1 枚のライブDVD を発売。
また、女優として主演映画「Rat」が2012 年ヨコハマアクションムービーコンペティショングランプリ」主演女優賞を受賞。
翌年にも同コンペティションに出演し、最優秀グランプリを受賞。
現在、ジャンルの枠を飛び越え人の心に響く音楽をモットーに オーケストラ、レコーディング、ライブ活動など幅広く活動中!
2014 年2 月ソニーミュージックアーティスツ・ヴィレッジレーベルよりメジャーデビュー。
さらに、2014 年3 月には世界最大の音楽見本市であるSXSW2014 への出演。
それに伴う、アメリカテキサスツアー10 公演を成功させた。
http://route14.rdy.jp http://y-chihiro.com

バンドメンバー
山崎千裕(Tp)
山本浩二(B)
Miz(Gt)
高見英(Key)
山下智(Dr)

ディキシーユニオンジャズバンド
  • 川畑洋康 (tp)
  • 池田正一 (tb)
  • 米田雅人 (スネアドラム)
  • 米田裕翔 (スネアドラム)
  • 井上功一 (チューバ)
  • 松本友信 (banj)
  • 清水 洋 (cl)
石川ジュニア・ジャズ・アカデミー・オーケストラ
全米選抜 Next Generation Jazz Orchestra

モントレージャズフェスティバル イン 能登 実行委員会
〒926-0802 石川県七尾市三島町70-1(七尾産業福祉センター4F)
TEL:0767-54-8820 FAX:0767-54-8821 E-Mail:info@mjfinnoto.jp
ホーム | アーティスト | プログラム | MJFinNOTO |チケット予約| ギャラリー | アクセス